スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

倉とアンティークと私 その6

fb-10.jpg

こんにちは。いよいよ今年も残すところあと2日ですね。みなさんにとってどのような1年だったのでしょうか?

僕にとっては、、、、え~と。確か。。。1月は、、、、追加工事があって、、いやそれは来年の1月の話でした。。。


え~っと~。






え~っと~。






え~っと~。









忘れました!!



ファクトリーの原です。


さて、そのような感じであっという間に過ぎ去った2012年でしたが、ファクトリーにとって様々な挑戦があり、失敗があり、出会いがあり、別れがあり、感動があった、本当に濃い一年になりました。

走馬灯のように走り抜けた一年を振り返ってみたいと思います。



が、とっても長ーくなりそうなので、先にお知らせです。





ファクトリーの年末年始の営業ですが

31日までは通常営業です。

1月1日~3日 お休み

1月4日(金)より通常営業

となりますので、よろしくお願い致します。

ちなみに、1月2日、3日は久しぶりに大須の店舗におりますので、お時間がありましたら是非初詣がてら大須の姉妹店に遊びにきていただけたらと思います。








では!!!







昨年の1周年の際に振り返って以来となりますが(ちなみに1周年の際に書いた"オープン準備から2011年9月まで"はこちらからご覧いただけます)






2011年10月から今年の12月までのファクトリーを、一気に振り返ってみたいと思います!

” 倉とアンティークと私 その6 2011.10 → 2012.12 ”

とっても長くなりますがおつきあいください!!





2011-10-1.jpg

2011年10月には山梨県で行われたアメリカンプリミティブスというイベントに参加しました。

American Primitives

馬小屋の2階に寝泊まりし、とっても寒い気候に加え雨も降る過酷なイベント出店でしたが、非常にたくさん方に来場していただき、大自然に囲まれた環境での2日間、本当に良い経験になりました。

2011-10.jpg

この月は展示会の為東京へ行く機会があり、空き時間には念願のジブリ美術館に行きました。

2011-10-2.jpg

2011-10-3.jpg

そして、11月には三重県の美容室” la porte "さんの内装をやらせていただきました。この時はまだ1人だった為、20時までお店をやり、閉店後四日市へ向かい、夜通し作業し、またお店を開けるという日を数日かけ、なんとか完成させる事ができました。その分とても思い出深い仕事だったと思います。

la porte

2011-11-1.jpg

2011-11-5.jpg

12月。

オープンして1年以上がたってからの看板取り付け。

2011-12.jpg

" antiqueとproduct ”をバランスよく取り入れていきたいという気持ちで現在の看板ができています。

fb-15.jpg

看板の設置が済み、自宅に帰ると、以前奥さんが子供たちの為に作った” しまお君 "の隣には、友達の" たまおちゃん "がそっと寄り添っていました。

この時期にファクトリーでの新しいスタッフの募集も始まっていました。。。

2011-11.jpg



そして年が開け、2012年のスタートです。



2012-1-3.jpg

いよいよ加藤くんの登場です。

想像以上に多くの応募をいただいたスタッフ募集でしたが、僕が一番心を引かれた人が加藤くんでした。

2人でのファクトリーの始まりです。

2012-1-0.jpg

加藤くんが来てすぐに、ファクトリーの大改装が始まりました。

2012-1-2.jpg

2012-1-1.jpg

改装中の合間にも、古い友人の念願のお店の内装をお手伝いさせていただきました。
名古屋市の車道にでき美容室" TRUNK LINE "です。

TRUNK LINE

2012-1-4.jpg

2012-1.jpg

そして僕もとても大好きなsaccoの酒匂君との共同企画をgraph galleryで開催しました。

sacco

graph gallery

” 室内計画 "という展示で、姉妹店の" store in history "とも初めて共同で空間作りをしました。

store in history

2012-1-9.jpg

2012-1.jpeg

2月には、加藤くんのアイデアもお店に反映し、新しいファクトリーがスタートしました。

2012-2-1.jpeg

2012-2-5.jpg

以前内装や什器の制作をさせていただいた" Le'cole Blanc "さんの壁面に棚板の取り付けに行ったのが、加藤君との初めての工事でした。

Le'cole Blanc

2012-2.jpg

2012-6.jpg

そして3月。

2012-3-3.jpeg

2012-3-1.jpeg

初めてのサンフランシスコではいろいろな偶然に恵まれ、名古屋の" Circles "という自転車やさんのみなさんと遭遇したり

Circles

2012-3-2.jpeg

中学校の時の友達とロサンゼルスで食事もしました。

2012-3-3.jpg

買い付けた荷物も届いた4月。

2012-4-12.jpg

ファクトリーのご近所さんの" nido "さんという美容室のリニューアルのお手伝いをしました。

2012-4.jpg

古い扉と作業台の脚を材料にした、初めての住宅向けのダイニングテーブルを制作しました。

納品先はとっもすてきなマンションで、帰り道の加藤くんと大興奮したのを覚えています。

2012-3.jpg

5月の買い付け。水野君とのアメリカの旅も少しなれてきたように思います。

そして昨年の9月以来の再会だったラリージョンソンとのお気に入りの写真です。

2012-5.jpg

帰国後の6月は、2回目のGo Green Msrketへの出店。僕にとってはとても特別な気持ちになるイベントです。

Go Green Market

一年間の成長をここで表現したいという想いで、まんぱんのトラックで東京に向かいました。

2012-6-2.jpg

2012-6-2.jpeg

そして6月はもう1つの山場がありました。1ヶ月に2件の内装工事です。僕にとっては未知の体験で、最後まで本当に緊張しっぱなしの一ヶ月でした。

2012-6-5.jpg

一宮の" lovelica "さん。オーナーさんのお二人にお手伝いをしてもらいながら共同で作り上げていった思い入れの深い内装工事になりました。

lovelica

2012-6-8.jpg

2012-6-7.jpg

今回もアビル塗装のアビルくんには、深夜まで手伝ってもらって本当に感謝しています。

2012-6-10.jpg

後半は名古屋の栄にある" GARROT de matou "さんのリニューアル。本格的なインダストリアルを使い、よりリアルな空間をめざし制作しました。歴史のあるこちらのお店の大改装は、やりがいと同時に大きな責任も感じ、今までとは少し違うモチベーションで臨んだ事が記憶にあります。

GARROT

2012-6-4.jpg

怒濤の内装工事の中、ファクトリーの駐車場の場所に建物が建つことになり、あわててお引っ越し。
新しい駐車場は少しわかりづらい所にあり、いまだにご迷惑をおかけすることもしばしば・・・

2012-6.jpeg

そんな中、2月にリニューアルしたばかりのファクトリーですが、さらに2階を作ってしまおうということになり、いつもお世話になっている大工さんの中野君の登場です。

2012-7-4.jpg

この頃から東京などの県外の方から仕事のご依頼をいただく機会もふえてきました。

東京都の蔵前にできたHOSTEL " nui. "の代表の本間くんと、nui.をデザインした"メジカラハウス"のデザイナーのアズノくん。彼らはみんな20代。新しい世代の力を改めて知る刺激的なお仕事になりました。

nui.

メジカラハウス

2012-7.jpg

神奈川の"SOLSO"さんという、造園からプロダクトデザイン、ショップディスプレイなど幅広く活躍している会社の依頼で、白金台にある" Biotop "のなかにできた”BIOTOP NURSERIES"で販売する植物の花器などに関わらせていただきました。

SOLSO

Biotop

2012-8-1.jpg

8月に入り、ファクトリーの2階も少しづつできてきました。

2012-7.jpeg

Go Green Market で出会った、全国のアンティークディーラーの人たちと"ANTIQUESTRA" という団体を作り、渋谷のディクショナリー倶楽部でのモニュメントの制作に臨みました。

Antiquestra

ディクショナリー倶楽部

一ヶ月間の展示、ディクショナリー主催の桑原さんとの出会い、デザイナーのドナルドさんとの再開。この企画運営が今年の僕の夏のすべてだったと思います。

2012-8-5.jpg

2012-8-4.jpg

2012-8-2.jpg

2012-8-6.jpg

さらに撤去して持ち帰るはずだった、ファクトリーの小屋をそのままディクショナリーのすぐ近くのセレクトショップ" GARDEN "さんへ移築。ここはなんとビルの3階です。

GARDEN

2012-8.jpg

つかの間の休みに家族での海水浴旅行にも行きました。

2012-8-9.jpg

一緒に家具を作る事もうちの一大行事になり

ichi.jpg

僕の知らない間に、子供たちが本当にたくましく育ってくれています

2012-9.jpg

夏の終わりとともに、ファクトリーの2階も完成が少し見えてきました。

2012-8.jpeg

9月。

僕自身にとっても最長の一ヶ月の買い付けの旅に出かけました。

2012-9-4.jpg

fc2blog_201209271102155c7.jpg

長い旅を終え帰国した10月。

名古屋市の御器所にある美容室" HAIR ICI TRE "のショーウィンドウのディスプレイのお仕事も2年目をむかえる事ができました。

HAIR ICI TRE

2012-9-2.jpg

友人たちのやっている伏見のカフェ" re:Li "にて行われた期間限定ショップ" ノマド "では、姉妹店のstore in history、同じ大須のセレクトショップ" fro nowhere "の藤井くん、そして原宿のセレクトショップ” ミキリハッシン"の山口くんを交えた企画に参加しました。

re:Li

fro ・nowhere

ミキリハッシン

2012-9-5.jpg

また、簡単な内容ではありますが、初めてのマンションのリフォームもさせていただいたり

2012-10-1.jpg

覚王山のドーナツ屋さん" ZARAME "さんのリニュールのディスプレイのお手伝いもさせていただきました。

ZARAME

2012-10-8.jpg

そして博多で行われたイベント" ANTIQUING in HAKATA "に参加し、初めての九州に行きました。

Antiquing

2012-10-5.jpg

2012-10-6.jpg

8月にディクショナリー倶楽部で集まった仲間たちとの再会もでき、改めてこのメンバーだからこそできる事があると確信しました。

来年以降もこういった形でほかのお店の方達と関わっていく事で、僕たちだけではできない事にも挑戦していきたいと考えています。

2012-10-7.jpg

博多から戻った僕らは、大須のスタッフとともに東京へ。
吉祥寺の住宅街のど真ん中にあの小屋を建てさせてもらえる事になったんです。

コンテンポラリージュエリーのデザイナーのドナルドさんからご依頼をいただき、アトリエ兼ショップとして、ディクショナリーで作ったお店を改造し制作しました。

Royal Lazy Type GUILD

製作中は敷地内にある彼のご自宅に寝泊まりさせていただきながら、名古屋から水野くん、ニッシーにも交代で手伝ってもらう事で無事に完成することができました。


2012-10-11.jpg

2012-10-12.jpg

東京での仕事が一段落し、久しぶりに大須に行ったときにご近所の" love vegas "という古着屋さんの小川さんと、なぜかこのような写真をとったりもしました。

2012-11-0.jpg

10月の中旬には、名古屋のテレビ塔の下での" Social Tower Market "というイベントに参加しました。

SOCIAL TOWER MARKET

2012-10-13.jpg

ファクトリーでは、2階にあがるための階段がついに完成していました。

2012-10.jpg

11月。

いよいよ今年最後の内装です。

2012-11-1.jpg

初めての県外の店舗の工事。6月にお世話になった" GARROT "さんの浜松店です。

GARROT HAMAMATSU

2012-11-2.jpg

2012-11-6.jpg

こちらのお店ではファクトリーのアンティーク雑貨を取り扱っていただけることになりました。

2012-11-5.jpg

今年初めての雪がふる浜松から帰宅した僕は、しまお君とたまおちゃんの衣替えにすごく癒されたのでした。

2012-11-3.jpg

9月の買い付けたコンテナも無事到着し

2012-11-8.jpg

2012-11-11.jpg

今年の買い付けの仕事がようやくひと段落した頃でした。。。









2012-11.jpg

加藤くんの退社が決まりました。






僕にとって、今年の一番の出来事は、やはり加藤くんとの出会いと、そして別れだったと思います。



一人で営業していた一年前のこの時期を考えると、本当に楽しい日々でした。とても残念ではありますが、もう一度ファクトリーを一人でやる事になりました。。。





しばらくぶりの一人での営業は、いろいろな事を考える時間にもなりました。

これからのファクトリーの事、大須のほかのお店の事、magic childrenという会社全体について、家族の事など。。。

そして改めて自分の足りない部分や、いかにまわりの人に助けられながら今までやって来れたのか、ということに気がつく事ができました。









2年ぶりの社員旅行にも行きました。

2012-11-14.jpg

store in historyでお取り扱いのある、" Eatable of many orders "のファッションショーを見に、みんなで熱海へいってきました。家族をつれての社員旅行は初めての事でしたので、子供たちもすごく嬉しそうでした。

2012-11-15.jpg

その興奮が覚めやらないのか、長男の市丸の夢の中に”へたくそのおっさん”という人が登場するのもこの時期でした。

”へたくそのおっさん”というおっさんはこんな顔なんだよ!!と朝からマネをする市丸はいつの間にかいろんな表情をするようになっていました。

2012-11-12.jpg

12月。

御器所の" HAIR ICI TRE "さんのウィンドウもクリスマスのディスプレイに変更し

2012-12-1.jpg

緑区の" Papa Maman House "さんのクリスマスイベントで、デコレーションもさせていただきました。

Papa Maman House

2012-12-2.jpg

そういえば、ずいぶん久しぶりに、スタッフやお客さんや友達とサッカーもやりました。

2012-18.jpg

2階もでき、新しくなったファクトリーでは店内で加工するスペースを設け、購入していただいた材料をその場で加工する事もできるようになりました。

2012-12-6.jpg

2012-12-5.jpg

2012-12-4.jpg

今年も最後の最後まで、様々なお店さんやお客さんに恵まれ、お仕事をさせていただく事ができました。

2012-12-9.jpg

2012-12-7.jpg

image のコピー

image.jpeg

image のコピー 2

fb22.jpg 

思い起こすといろいろな出来事がありました。たくさんの場所に行き、多くの人々と出会い、様々な経験をする事ができました。

本当に充実した一年だったと思います。






忘れていたというよりも、本当は思い出さないようにしていたようにも思います。






ひとつひとつの出来事は何にも変えがたい大切な大切な僕の宝物です。
一年に一度くらいはと、思いきり振り返りましたが、やっぱりそこには感謝しかありません。






fb6.jpg






つらかった事や、寒かった夜や暑かった日々、重かった事、痛かった事なんて思い出す事ができません。よくよく考えれば、とてつもないプレッシャーや徹夜続きの日々、葛藤や悔やみなどはいつだってありましたし、今だってあります。






fb10.jpg






fb8.jpg






そえでも振り返ってしまえば、すべては暖かい思い出になっていきます。






fb9.jpg






fb.jpg






そのような経験をあの時は良かったと懐かしむのではなく、何度でも何度でも体験していきたいと思っています。






fb2.jpg






また年明けからは次に向け精進するのみだと考えています。






この一年間お世話になったすべての方々に、心から感謝をしています。



ありがとうございます。



そして来年も、より多くの方に楽しんでいただける店作りをし、より高いレベルの制作をしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。






来年の目標は、もう少し沢山ブログを更新できる事。


から始めたいと思います。。。






では、想像以上に長いブログになってしまいましたが、ありがとうございました。
みなさま、良いお年をお迎えください。







fb11.jpg 
スポンサーサイト

倉とアンティークと私 追記



こんなに長いブログを書いたのは初めてでしたが、大切な事を書き忘れていました。。。

STORE IN FACTORYの一周年を記念して、大感謝セールを開催したいと思います!!

10月7日(金)から10日(月)までの4日間、ファクトリーの商品が全商品

50%OFFとなります!!

除外品なしの売り切りセールとなりますので、この4日間是非ファクトリーに遊びに来て下さいね。

お待ちしています!!


それでは最後の最後に、番外編という事で、今回のブログを作るにあたって整理した、沢山の画像の中から、むかーしのものも含めて一気にUPしてみたいと思います!
































































STORE IN FACTORYの2年目が始まります。。。

倉とアンティークと私 その5



20年間の歴史を持つ、僕のお父さんから引き継いだお店" UNCLE MEAT "を移転する事に決めたのもこの春でした。

新しく生まれ変わった" UNCLE DECO " は一歳下のファクトリーの弟です。二階のuncle livingとも、また少し違った存在です。




ゴールデンウィークの後半には、被災地に向かいました。



前の年に行った那須も近くにありました。いろいろなものが壊れ、なくなってしまいました。お花を大切にしている人を多く見かけました。僕たちはできるだけのお手伝いをして、名古屋にもどりました。



多くの人と同じように、僕たちに何ができるかを考えました。




その答えは留保したまま、アメリカに向かいました。

ファクトリーがオープンしてから初めての大きな買い付けという事もあり、この買い付けから水野くんが同行する事になりました。








帰国後、ファクトリーとしては初めて東京で行われたイベントに参加しました。







東京の友達も参加してくれ、また、新たな出会いもありました。



6月からは内装などのお仕事が増え、最近のブログにもあるように充実した毎日が続きました。




























そして、気づけばあれから一年が経ちました。今日改めて振り返る事で気づいた事は、僕がした事なんて本当に僅かな事で、全て周りの人達に助けられ、恵まれ、支えられながら過ごした一年だったという事です。この場を借り、ファクトリー、マジックチルドレンに関わっていただいた全ての方々にお礼を伝えたいと思います。

本当にありがとうございます。

そして、最初の気持ちを忘れずに、また明日から一日一日を大切に精進していきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

長いブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。


STORE IN FACTORY 原

倉とアンティークと私 その4



遂に迎えた、オープンの日。ちょうど一年まえの明日です。

この日から毎日かぶった帽子は、今ではかなりの年季入り。



3日後には、市丸くんの妹のしずくちゃんが生まれました。ファクトリーとしずくちゃんは同級生です。







オープンしてすぐに素敵な出会いがありました。この時期にオープンした大須のアクセサリーショップ" sipka "の西川さんです。ファクトリーにとって本格的な内装をお手伝いさせていただけた初めてのお店です。

sipka

その後も西川さんには本当にお世話になっています。








オープンから一ヶ月ちょっと、少し落ち着いた事もあり、那須の黒磯に家族でいきました。ヒストリーでお取り扱いのあるブランド" eatable of many orders "のインスタレーションを見るために訪れた黒磯では、shozo cafeやtamiser kuroisoなどの素晴らしいお店を見る事ができました。

eatable of many orders





9月の買い付けの荷物が届いたファクトリーは、今の形にかなり近い状態になり、本格的に始動し始めました。





年が変わり、2月には姉妹店のstore in historyのリニューアルをファクトリーとしてお手伝いしました。





3月になり、少し暖かくなってきた頃、初めてカナダにも行きました。





カナダには古い街並みや家具などが多く残っていて、アメリカとは少し違う、素朴で暖かい生活を感じる事ができました。その買い付けの間に、あの震災が日本に起きてしまいました。買い付けの途中で知った僕は、今まで経験した事のない不安ややりきれなさを感じた事を覚えています。




そんな気持ちをいだいたまま帰国した我が家には、シマオ君という仲間が増えていました。身近な存在、あたりまえの日常を、とても大切に感じるようになりました。


春になり、自宅の周りにはいつもの様に満開の桜が咲いていました。

倉とアンティークと私 その3



オープンまで二ヶ月がきった8月、お世話になっているパパママハウスさんのイベントに参加しました。新しく始まるファクトリーの宣伝に古いタンスを再利用したテーブルを制作、販売しました。

papamamanhouse




この頃、根っこが気になって気になってしかたがなかった僕は、ファクトリーのロゴを根っこみたいな足の生えた建物にする事に決めました。


つかの間の休みに市丸を連れて、circlesに行きました。ここのお店のオーナーのkyutaiさん、店長の36さんには公私ともに本当にお世話になっています。



circles


9月を目前に、引越しもいよいよ大詰め。スタッフの水野くん、東京から駆けつけてくれた小島くんが、僕の自宅に泊まり込みで臨みました。




9月に入り、なんとか無事?無理やり引越しを終えた僕達はSHIKIのみなさんと合同の社員旅行で直島へ



お金がなかったので、ハイエース一台で直島まで行きました。なんとなくアリゾナまでの経験が少しづつ活きてきている感じがします。。、



でも、とても楽しい2日間でした。





そして名古屋に戻ってすぐに、ファクトリーオープン用のアンティークを買いにアメリカに行きました。久しぶりに会えた人もいました。



もちろんラリージョンソンとも再会できました。




いよいよファクトリーのオープンです。。。

ってか、まだオープンしてないんかーい!

つづく。。。

倉とアンティークと私 その2



長男の市丸くんが立って歩けるようになった頃


ファクトリーは、なんとなく今の原形ができ始め



入り口の大扉も完成しました。



引越し前にあった物はたったこれだけ。。




そんな状態にも関わらず、お仕事もいただき始めました。



ファクトリーとして初めての仕事は、ご近所にある美容室、" SHIKI "のイベント用の什器の制作。まだ右も左もわからない僕達に仕事を依頼してもらえた感謝は、ずっと忘れないと思います。

SHIKI




そしてこの頃、二回目のアリゾナに。この時は昔から本当にお世話になっている名古屋の古着屋さんのCRUNCHのテルさんも一緒でした。また、中村区のBUGSYYの伊藤さん、BAMBOOのタカシくんとも旅を共にしました。

CRUNCH
Bugsyy
Bamboo




そして昨年は灼熱の夏。大須では、世界コスプレサミットが大にぎわいのころ

前の倉庫では引越しに向け、明けても暮れても片付けては運び、運んでは片付けの繰り返しでした。



つづく。。。

倉とアンティークと私 その1



みなさん、こんばんは。帰国して一週間になりますが、夜はとても秋らしい気持ちの良い季節になってきましたね。

さて、昨年の10月1日にオープンしたSTORE IN FACTORYですが、明日でまる一年を迎えます。

あっという間に過ぎ去った一年ですが、この機会にファクトリーの準備期間から振り返ってみたいと思います。
とても長いブログになりそうですが、どうぞお付き合い下さい。。。


思えば前の倉庫を立ち退かなくてはいけなくなったのが、一昨年の冬でした。最初は後ろ向きな理由から探した新しい倉庫でした。最初の候補はとあるスーパーの跡地でした。広さが魅力で少し気持ちが傾きかけた時に出会ったのが今の古い倉でした。



中を見させてもらい一目惚れでした。



そして、その瞬間に倉庫ではなく、お店にしたい、そう思いました。

倉庫の中のお店を作る事にしました。










その頃の僕は、まだ西海岸に買い付けに行っていて、初めてアリゾナまでの長距離を1人で移動したのもちょうどこの頃でした。



アリゾナまでの長い旅の中、小さな街で古いデニムを見つけた時の感動は、今でも最高の思い出です。



ファクトリーでは屋根瓦を直したり、外壁のトタンを塗装しました。僕たちのお店をいつもキレイに仕上げてくれるアビルくんとはいつの間にか長い間柄になりました。



入り口の緑の扉も着ける前です。



前の倉庫でもガレージセールが恒例行事になりました。



引越しの準備の為、愛車も手放しました。


いよいよファクトリーオープンにちかづいてゆきます。。。

つづく

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。