スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

倉とアンティークと私 その5



20年間の歴史を持つ、僕のお父さんから引き継いだお店" UNCLE MEAT "を移転する事に決めたのもこの春でした。

新しく生まれ変わった" UNCLE DECO " は一歳下のファクトリーの弟です。二階のuncle livingとも、また少し違った存在です。




ゴールデンウィークの後半には、被災地に向かいました。



前の年に行った那須も近くにありました。いろいろなものが壊れ、なくなってしまいました。お花を大切にしている人を多く見かけました。僕たちはできるだけのお手伝いをして、名古屋にもどりました。



多くの人と同じように、僕たちに何ができるかを考えました。




その答えは留保したまま、アメリカに向かいました。

ファクトリーがオープンしてから初めての大きな買い付けという事もあり、この買い付けから水野くんが同行する事になりました。








帰国後、ファクトリーとしては初めて東京で行われたイベントに参加しました。







東京の友達も参加してくれ、また、新たな出会いもありました。



6月からは内装などのお仕事が増え、最近のブログにもあるように充実した毎日が続きました。




























そして、気づけばあれから一年が経ちました。今日改めて振り返る事で気づいた事は、僕がした事なんて本当に僅かな事で、全て周りの人達に助けられ、恵まれ、支えられながら過ごした一年だったという事です。この場を借り、ファクトリー、マジックチルドレンに関わっていただいた全ての方々にお礼を伝えたいと思います。

本当にありがとうございます。

そして、最初の気持ちを忘れずに、また明日から一日一日を大切に精進していきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

長いブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。


STORE IN FACTORY 原

スポンサーサイト

倉とアンティークと私 その4



遂に迎えた、オープンの日。ちょうど一年まえの明日です。

この日から毎日かぶった帽子は、今ではかなりの年季入り。



3日後には、市丸くんの妹のしずくちゃんが生まれました。ファクトリーとしずくちゃんは同級生です。







オープンしてすぐに素敵な出会いがありました。この時期にオープンした大須のアクセサリーショップ" sipka "の西川さんです。ファクトリーにとって本格的な内装をお手伝いさせていただけた初めてのお店です。

sipka

その後も西川さんには本当にお世話になっています。








オープンから一ヶ月ちょっと、少し落ち着いた事もあり、那須の黒磯に家族でいきました。ヒストリーでお取り扱いのあるブランド" eatable of many orders "のインスタレーションを見るために訪れた黒磯では、shozo cafeやtamiser kuroisoなどの素晴らしいお店を見る事ができました。

eatable of many orders





9月の買い付けの荷物が届いたファクトリーは、今の形にかなり近い状態になり、本格的に始動し始めました。





年が変わり、2月には姉妹店のstore in historyのリニューアルをファクトリーとしてお手伝いしました。





3月になり、少し暖かくなってきた頃、初めてカナダにも行きました。





カナダには古い街並みや家具などが多く残っていて、アメリカとは少し違う、素朴で暖かい生活を感じる事ができました。その買い付けの間に、あの震災が日本に起きてしまいました。買い付けの途中で知った僕は、今まで経験した事のない不安ややりきれなさを感じた事を覚えています。




そんな気持ちをいだいたまま帰国した我が家には、シマオ君という仲間が増えていました。身近な存在、あたりまえの日常を、とても大切に感じるようになりました。


春になり、自宅の周りにはいつもの様に満開の桜が咲いていました。

倉とアンティークと私 その3



オープンまで二ヶ月がきった8月、お世話になっているパパママハウスさんのイベントに参加しました。新しく始まるファクトリーの宣伝に古いタンスを再利用したテーブルを制作、販売しました。

papamamanhouse




この頃、根っこが気になって気になってしかたがなかった僕は、ファクトリーのロゴを根っこみたいな足の生えた建物にする事に決めました。


つかの間の休みに市丸を連れて、circlesに行きました。ここのお店のオーナーのkyutaiさん、店長の36さんには公私ともに本当にお世話になっています。



circles


9月を目前に、引越しもいよいよ大詰め。スタッフの水野くん、東京から駆けつけてくれた小島くんが、僕の自宅に泊まり込みで臨みました。




9月に入り、なんとか無事?無理やり引越しを終えた僕達はSHIKIのみなさんと合同の社員旅行で直島へ



お金がなかったので、ハイエース一台で直島まで行きました。なんとなくアリゾナまでの経験が少しづつ活きてきている感じがします。。、



でも、とても楽しい2日間でした。





そして名古屋に戻ってすぐに、ファクトリーオープン用のアンティークを買いにアメリカに行きました。久しぶりに会えた人もいました。



もちろんラリージョンソンとも再会できました。




いよいよファクトリーのオープンです。。。

ってか、まだオープンしてないんかーい!

つづく。。。

倉とアンティークと私 その2



長男の市丸くんが立って歩けるようになった頃


ファクトリーは、なんとなく今の原形ができ始め



入り口の大扉も完成しました。



引越し前にあった物はたったこれだけ。。




そんな状態にも関わらず、お仕事もいただき始めました。



ファクトリーとして初めての仕事は、ご近所にある美容室、" SHIKI "のイベント用の什器の制作。まだ右も左もわからない僕達に仕事を依頼してもらえた感謝は、ずっと忘れないと思います。

SHIKI




そしてこの頃、二回目のアリゾナに。この時は昔から本当にお世話になっている名古屋の古着屋さんのCRUNCHのテルさんも一緒でした。また、中村区のBUGSYYの伊藤さん、BAMBOOのタカシくんとも旅を共にしました。

CRUNCH
Bugsyy
Bamboo




そして昨年は灼熱の夏。大須では、世界コスプレサミットが大にぎわいのころ

前の倉庫では引越しに向け、明けても暮れても片付けては運び、運んでは片付けの繰り返しでした。



つづく。。。

倉とアンティークと私 その1



みなさん、こんばんは。帰国して一週間になりますが、夜はとても秋らしい気持ちの良い季節になってきましたね。

さて、昨年の10月1日にオープンしたSTORE IN FACTORYですが、明日でまる一年を迎えます。

あっという間に過ぎ去った一年ですが、この機会にファクトリーの準備期間から振り返ってみたいと思います。
とても長いブログになりそうですが、どうぞお付き合い下さい。。。


思えば前の倉庫を立ち退かなくてはいけなくなったのが、一昨年の冬でした。最初は後ろ向きな理由から探した新しい倉庫でした。最初の候補はとあるスーパーの跡地でした。広さが魅力で少し気持ちが傾きかけた時に出会ったのが今の古い倉でした。



中を見させてもらい一目惚れでした。



そして、その瞬間に倉庫ではなく、お店にしたい、そう思いました。

倉庫の中のお店を作る事にしました。










その頃の僕は、まだ西海岸に買い付けに行っていて、初めてアリゾナまでの長距離を1人で移動したのもちょうどこの頃でした。



アリゾナまでの長い旅の中、小さな街で古いデニムを見つけた時の感動は、今でも最高の思い出です。



ファクトリーでは屋根瓦を直したり、外壁のトタンを塗装しました。僕たちのお店をいつもキレイに仕上げてくれるアビルくんとはいつの間にか長い間柄になりました。



入り口の緑の扉も着ける前です。



前の倉庫でもガレージセールが恒例行事になりました。



引越しの準備の為、愛車も手放しました。


いよいよファクトリーオープンにちかづいてゆきます。。。

つづく

買い付け日記5



こんばんは。無事に帰国しました!


過去最高の距離を移動し、新しいアンティークショーに行き、買い付けた量も今までで最大になった今回の買い付けですが、なんとか大きなトラブルもなく日本に帰る事ができました。

最終日の梱包は、予定にかなりピッタリの量になりました!














荷下ろししたトラックは借りた時同様空っぽになりました。




最終日の朝の空がとてもきれいでした。




そして、本当に疲れきった水野くんは立ったまま寝るという偉業をこなしていました。



そんな二週間でした。2000マイルを走り抜き、本当に長い旅でしたが、今回もたくさんの人に出会い、再会し、握手を交わし、たくさんのファクトリーらしいアンティークを買い付けする事ができました。



また、明日からファクトリー再開です。みなさんのご来店をお待ちしています!!



2011/09/23(金) buying diary コメント:(0)

買い付け日記4



こんばんは。船便の梱包の初日が終わり、まだ先が見えない状態です。。

それでも、ホテルで毎晩コツコツ進めていた、空港便の梱包が完了しました!!



少しですが、前に進んでいます。


それでは、ブログを見てくださった方に、一足お先に今回の買い付けたアンティークたちを、ホンの一部ですがご紹介します!






































明日はラストスパート。もうすぐファクトリーに戻ります。



2011/09/20(火) buying diary コメント:(0)

買い付け日記3



みなさんこんにちは。

予測以上にバタバタしていて、久しぶりのブログです。

今回は12フィートのトラックで、ボストンからオハイオまで約1000マイルの大移動でした。古着の仕入れは
大半が完了し、明日の朝からはアンティークショーです。

良いものを沢山買えるように頑張ります!!

何度経験しても、ショーの前日はドキドキします。







それでは


2011/09/16(金) buying diary コメント:(0)

買い付け日記2



Today...only photo

















have fun!

2011/09/11(日) buying diary コメント:(0)

買い付け日記 1



みなさんこんにちは!昨日から、アメリカに来ています。

今回は初の都市に来て、念願でもあったフリマに初参戦、初の乗り捨てトラックに、初日から大雨と、とにかくお初だらけの二週間です。

なるべくブログをアップしたいと思っていますので、よろしくお願いします。


今回の相棒です



そしてもう一人の相棒です


初日の今日は朝からどしゃ降り。出店者さん床上浸水。。。


一日中降った雨で、靴はべちゃべちゃ、足はフニャフニャになってしまいました。。。。

おかげで他のバイヤーさんも少なく、掘り出し物が買えています!

明日は晴れる事を祈ります。。。



2011/09/08(木) buying diary コメント:(1)

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。