スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

倉とアンティークと私 その1



みなさん、こんばんは。帰国して一週間になりますが、夜はとても秋らしい気持ちの良い季節になってきましたね。

さて、昨年の10月1日にオープンしたSTORE IN FACTORYですが、明日でまる一年を迎えます。

あっという間に過ぎ去った一年ですが、この機会にファクトリーの準備期間から振り返ってみたいと思います。
とても長いブログになりそうですが、どうぞお付き合い下さい。。。


思えば前の倉庫を立ち退かなくてはいけなくなったのが、一昨年の冬でした。最初は後ろ向きな理由から探した新しい倉庫でした。最初の候補はとあるスーパーの跡地でした。広さが魅力で少し気持ちが傾きかけた時に出会ったのが今の古い倉でした。



中を見させてもらい一目惚れでした。



そして、その瞬間に倉庫ではなく、お店にしたい、そう思いました。

倉庫の中のお店を作る事にしました。










その頃の僕は、まだ西海岸に買い付けに行っていて、初めてアリゾナまでの長距離を1人で移動したのもちょうどこの頃でした。



アリゾナまでの長い旅の中、小さな街で古いデニムを見つけた時の感動は、今でも最高の思い出です。



ファクトリーでは屋根瓦を直したり、外壁のトタンを塗装しました。僕たちのお店をいつもキレイに仕上げてくれるアビルくんとはいつの間にか長い間柄になりました。



入り口の緑の扉も着ける前です。



前の倉庫でもガレージセールが恒例行事になりました。



引越しの準備の為、愛車も手放しました。


いよいよファクトリーオープンにちかづいてゆきます。。。

つづく

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。