スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

倉とアンティークと私 その2



長男の市丸くんが立って歩けるようになった頃


ファクトリーは、なんとなく今の原形ができ始め



入り口の大扉も完成しました。



引越し前にあった物はたったこれだけ。。




そんな状態にも関わらず、お仕事もいただき始めました。



ファクトリーとして初めての仕事は、ご近所にある美容室、" SHIKI "のイベント用の什器の制作。まだ右も左もわからない僕達に仕事を依頼してもらえた感謝は、ずっと忘れないと思います。

SHIKI




そしてこの頃、二回目のアリゾナに。この時は昔から本当にお世話になっている名古屋の古着屋さんのCRUNCHのテルさんも一緒でした。また、中村区のBUGSYYの伊藤さん、BAMBOOのタカシくんとも旅を共にしました。

CRUNCH
Bugsyy
Bamboo




そして昨年は灼熱の夏。大須では、世界コスプレサミットが大にぎわいのころ

前の倉庫では引越しに向け、明けても暮れても片付けては運び、運んでは片付けの繰り返しでした。



つづく。。。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。