スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

春の陽気と百船町



今日は、本当に良い天気です。やはり、暖かくなるにつれて気持ちも晴れやかになってきます。

まずは、商品紹介です。



入り口にあるテーブルの天板はアンティークの扉です。4人から6人くらいは座れる大きなテーブルとして使えますね。


日本のガラスケースもいくつか入荷しました。




活版印刷のブロックは、木製、鉄製、イラストものなど、豊富にあります。




木製の置物は国や時代に関わらず、様々なものがいつもあります。






真鍮のアイテムも質感が好きで、フォトフレームやフラワースタンド、ニワトリやペンギンも最近仲間入りしたものです。






他にも、たくさんの古い物がありますが、少しづつご紹介させていただきますね。



今日はこの陽気により、散歩がてらSTORE IN FACTORYの周辺をご案内したいと思います。

STORE IN FACTORYは名古屋駅の南側に位置する運河のすぐ脇にあります。百船町という名前も運河から由来されたものだと言われているみたいです。



戦前は名古屋の鉄道と運河の両方が交わる場所である事で、材木や食料品の運搬の窓口として、多くの材木会社や運送会社が集結していた場所です。




黄金の方面からみた、ファクトリーです。この大須通りを車で五分ほど走ると姉妹店のある大須があります。


黄金方面からは、この青い標識と電柱脇の額やオブジェが目印です。



逆に大須方面からくると、隣の建物に隠れてファクトリーはより、見つけづらいようです。。。



大須から来て、運河橋という交差点を越えると、百船町の信号があります。そこをUターンすると、ファクトリーです。目印は百船町の信号先にある横断歩道です。


ちなみに横断歩道の脇にある、ヤオキスーパーは僕にとって欠かせない場所で、毎朝牛乳などを買っています。




現在、ファクトリーのすぐ裏は、マンションの建設ラッシュです。




来年の4月に愛知大学が移設してくる予定があるようで、ささしまライブ駅周辺は大改造中です。



あおなみ線でお越しの方には、もう暫くご迷惑をおかけします。



因みに、年末からファクトリーではお客様用の駐車場もご用意いたしました。

ファクトリーを越えてすぐを左に入ります。


また、すぐを左折


すると、ファクトリーの裏手にでます。


こちらに三台駐車することができます。

こちらは、裏がわからみた、ファクトリーの建物です。

いづれは、こちらからも出入りできるようにしたいと考えています。


まだまだ、周りには何もない辺鄙な土地ですが、とても気に入っている百船町です。

是非とも、STORE IN FACTORYに遊びに来てください。


2011/02/19(土) other コメント:(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。